2011年11月21日

フェラガモ(FERRAGAMO)の歴史

フェラガモヒストリーるんるんるんるん
1898年 創設者サルヴァトーレ・フェラガモがイタリアのボニートで生まれる。

幼少期は靴屋で働き、15歳で渡米、オードリー・ヘップバーン、マレーネ・デートリッヒ、イングリッド・バーグマンらを顧客にし、一躍注目を浴びる(後に「夢の靴職人」と呼ばれる)。

1927年 イタリアに戻り、フィレンツェで「フェラガモ」を開業。

「見えない靴」(甲部を透明なナイロンの糸で作成)や、波状の「ウェッジ・ヒール」、「フラットフォームソール」などを発表。350もの特許を取得している。

1960年 サルヴァトーレ・フェラガモ死去。その後、妻と子供たちによって受け継がれる。

1967年 ジョバンナ(フェラガモの次女)が、トータルファッションを展開、靴以外のアクセサリーやバッグなどを展開する。

2000年 秋冬コレクションからはマーク・オディベ(「エルメス」、「トラサルディ」などで活躍)が、フェラガモのレディースデザインを担当。さらに初のスニーカーライン『FREEDOM』を発表。

2003年 春夏コレクションからは、グレエム・グラック(「アルマーニ」で活躍)がデザイナーに就任。

さらに、日本では、銀座中央通りに展開する店舗として最大規模のフェラガモ「旗艦店」をオープンした。

  • トップへ戻る⇒フェラガモ通販帝国♪
  • ロエベ通販
  • プラダ通販
  • グッチ通販
  • posted by myson at 16:35| Comment(0) | フェラガモの歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
  • 通販帝国 > ブランド > フェラガモ
  • ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。